どんなトラブルでも、芽が出る前の予兆の時に気づいて対処すれば、大ごとにならずに済むことはあります。

風邪とか腰痛みたいなもんです。


でも、家族や子どもの悩みは、大ごとになってからでないと、なかなか気づけないものですよね。

不登校もそうです。


登校しぶりの状態は、親は今のうちに対処すれば元に戻れると考えてしまいがちですが、実はすでに大ごと。

子どもは、登校しぶりになるずいぶん前から辛さを感じているのです。

急に行きたがらなくなるのではなく、予兆があったはず。


登校しぶりで遅刻や早退をしながら、どうにかこうにか出席日数を確保している状態は、心身ともに限界の証拠です。

複雑骨折した子が、松葉杖も持たずに歩かされているようなものですから。


親が不登校について理解するのに時間がかかり、子どもの状況が悪化しているならば、急いで事態を解決しようとしても、うまく行かないものです。

親が自分の都合で子どもを変えようとしている限り、それは続きます。


私からのおすすめは、
人生に無駄なことなんかひとつもなく、すべて自分にとって必要だから起こったこと、
ととらえることです。

それで子どもの不登校も、ちょっと違う視点で見ることができるのではないでしょうか。


長くかかっても、それは家族にとって必ずプラスになる時間。

家族みんなが人として成長できる、貴重なチャンスが与えられているのです。


本当は、あまりにもお恥ずかしいのでナイショにしたいんですけど、私はね、本当に辛かったときに、こう考えるようにしていましたよ。

「私たちは、神さまに選ばれたんだ。
不登校だって、ひきこもりだって、私たちなら克服できるから…。
だから、この一つひとつの経験を大切にしなくちゃ。」


オメデタイ考え方ですけど、“フツーの人”は神さまに選ばれないんだ、って思うようにしてたんです。

こうして、自分自身は特別な使命を持っているんだと思えば、どんな困難にも立ち向かえる気がしませんか?

誰にも言わなければ、迷惑かけることもないですしね(^_-)


ま、今回はちょっとここで書いてしまいましたが……“フツーの人”に申し訳ないので、ナイショにしておいてくださいね!🤫 笑



今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。  



✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   





IMG_6616






『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷