前回の記事で、家庭教師の先生が来る日にベッドでフリーズしていた娘が、先生が来てから起きてきたことを書きました。



実は娘、融通がきかないマイルールの中に、外出及び人と会う前にはシャワーを浴びる、というのがあります。

なのでその日、先生が来る前にシャワーを浴びれていなかったので、今日はもう無理だなぁ、と私も思っちゃっていたわけです。


ところが、娘には自分のマイルールを破ってでも、どうしても先生とやりたいことがあったんですねー。

パジャマを脱ぐ元気もないからパジャマの上に服を着て、なんとか気力を振り絞って先生と会ったんです。


なぜそんなに頑張ったかというと・・・



昨年秋、娘は高卒認定試験を受けて、無事に合格しました。

5年ぶり、わずが3ヶ月の勉強での合格だったので、親だけでなく先生も奇跡と思っていたのですが、先生は「センター試験も受ける実力がある」と言ってくれました。


そうは言ってくれたものの、娘はキッパリと
「試験は受けれたとしても、大学に通う体力はない。」
と言っていたので、親としても「それは最もだ。」と納得。


そんなやりとりがあったものですから、私はてっきりこの先の進路についてもゆっくりと時間をかけて考えると思っていたのです。

まずは体力気力の回復が第一、
勉強はいつでもできるし、
やりたいことを楽しくやるのが一番、と…。


ところが、娘は違ったんですねー。

家庭教師の先生に勉強を教わるうちに、学ぶことが楽しくなってきたようで、
勉強は続けたいし、
大学に入りたい、
と考えていたようです。


高卒認定試験を受ける前から自分の中では考えていたけれども、結局は合格しないと先に進んでも仕方がないと思っていたらしく、私にも言わずに一人密かに調べてたんですって。


それで、無事に合格したら、
「通信制大学に入りたい。」
と言い出しました!

入学試験もないし、通学しなくてもいいし、スクーリングは受けたいけど、近くていいところを見つけたから、とのこと…。


ええーーっっ!!と、びっくり仰天してしまいました。


いつのまに、そんなことを考えるようになっていたんですね〜。


娘は高認の勉強を始める前、先生と一緒に調べながらだったら、苦手な手続き関係も自分でできることがわかったので、
今回通信制大学の手続きも先生と一緒にやりたかったのだと思います。


私のことは全く当てにしていないのです。

難しくて無理と思っているみたい…(^_^;)


それで、高認合格後、年末最後の勉強の日には、先生とネットで大学の概要を確認しながらパンフレットの請求をし、文部科学省に高卒認定試験合格証明書の発行手続きをしました。

その時に調べてわかったことが、年明け1月半ばまでに願書を提出した人にしか、スクーリングを受ける資格が得られない、ということだったんです。


なので、年明け最初に先生がきてくれる日が娘にとってはタイムリミットだったわけで…。

私もその期限はわかっていたので、密かに緊張していたわけですよ…。


そういう前提があっての、娘の登場。


そこまでする娘の頑張りが伝わってきて、涙がちょちょぎれてしまったんです。


親は全然慌ててないので、高認に受かったからといって、すぐに次の進路を決める必要はないと思ってますが、本人はやはり焦るんですねーー。

このタイミングなら一浪した子と一緒だから、違和感ないんですって。


こうして娘は、この春から、ひきこもりをベースに学生になることを決意したわけです!


まぁね、通学しなくてもいいので敷居は低いですし、生涯教育を推奨している学校ですから、この先ずーっと学生さんでもいいのです。(いいなぁ〜)

きっと、似たようなタイプの人もいっぱいいると思いますし、年配の人までいろんな世代の人がいるのは、多様性があって娘には向いていると思います。


その日、先生に手伝ってもらいながら無事にネットで願書を提出し、取りたい授業もすでに申し込んだ娘。

私にも簡単に説明してくれて、やっと晴れ晴れとした顔になりましたよ


夫にこの時のことをラインで実況中継していたら、

「連絡ありがとう。対応お疲れ様です。

相変わらずスリル満点。」

ですって。


ホントにそうですね😅




ということで、今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。  



✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   





IMG_6632








『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷