前回の記事からの続きになります。

わが家のひきこもり娘さん、19歳の誕生日にした一人旅の帰りに散々な目に合ってからというもの、昼型生活への改善を目指しています。


年末年始はカウントダウンイベントがあって一時乱れてしまったので、今も頑張って調整中。

彼女は頑張っているんですけど、実は親の私たちも長年続いた家族としてのリズムが変わったことで、少なからず影響を受けているんです。


この年末年始は、昼に起きている娘のことだけでなく、義父母が他界して初めての夫の長期休暇でした。

これまで長い休みになると必ず義父のことで用事がありましたので、なんやかんや所用を済ませ、少しの合間を縫って息抜きのために夫婦で犬を連れて外出する、というのがお決まりのパターンです。


しかも、朝や昼になってから寝る娘のことは置いて出かけますし、息抜きというのは突如としてできた空き時間に、思い付きでその場で決めて出かける、というのが常でした。

なので、お休みの日の計画を立てるという習慣が、私たち夫婦にはここ10年くらい全くなかったんですね。


そして、夫の冬休みも最後の週末、天気も良いことだし、犬を連れてちょっとドライブがてら海にでも行こうか、ということになりました。

午前中に起きる娘のことも無視するわけにはいきません。


その日起こしてと頼まれた時間に夫が起こしに行き、誘ってみたところ「うん」という返事だったそうですが……。

起きてきて、頑張って朝食を食べたところまでは良かったんですけど、その後はフリーズしてしまいました。


急な予定に弱いですし、
魅力的な動機にはならなかったんですねー。

一旦動き出せない感覚が出てきてしまうと、これはもうPTSDとかフラッシュバックとか、不安障害とか、パニック障害とか、そういう領域です。


私と夫も、(あちゃー、久しぶりにやってしまった!)と、心底ガッカリしました。

しかし、なってしまったものはどうしょもないんですよね〜。


一時間くらい固まった後、娘はまたベッドに引き返してしまいましたし、私たちは今からどうするかで、さらに一時間半くらい散々悩みました。

犬は出かける気満々でしたから、結局近所のショッピングモールには行って来ましたけどね…。


夕方、私たちが帰宅して間もなく、娘も起きてリビングにきました。


……何も言いませんでした。



言えたのは翌日の夜、寝る前に娘が話しかけてきた時です。

「昨日行こうと急に思い立ったところには、2月の中ごろまでに、ちゃんと前もって予定を立てて行くことにするけど、その時は誘ってもいい?」


娘、コクっと頷いてくれました。


仲直りできたかな。


ケンカしたわけではないけど、

とりあえず、良かった^_^




今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。  



✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   






IMG_6271







『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷