私が家族支援カウンセラーの森理事長から教わったことで、娘の謎解きとしてとてもためになったことが二つあります。



一つは、“つ離れ”について知ったことです。

概ね10歳を迎えた“つ離れ”の子どもは、脳の発達により他者と自分を比較できるようになるのだそうです。

つまり、10歳くらいは優越感や劣等感が芽生える時期なんですって。

これが思春期の始まりです。


そしてもう一つ。

ST気質の0か100、白黒はっきりしないと気が済まないところは、表情や態度でもそうなんだそうです。

なので、幼い頃のST気質さんは、表情豊かな子が多く、楽しそうか、つまんなそう、とてもはっきりしてるのだとか。


うちの娘がまさにこのタイプでしたので、この二つの話で、これまで疑問だった娘の謎の行動の意味がわかりました。



娘は、小さいときは社交的で明るく、賑やかなことが大好きで、外ではめちゃくちゃ楽しそうな子でしたが、うちの中では態度が豹変して機嫌が悪く、ブスッと怒りん坊。

幼稚園くらいで集団生活が始まったころからそうでした。


“つ離れ”の少し前、小学3年生くらいから家でフリーズすることもあり、怒りモードのことが増えました。

視覚優位で敏感な女の子は“つ離れ”より少し早く生き辛くなる子が多いのだそうです。


そして、まさに“つ離れ“の10歳くらいからは、外では楽しそうにしていても家ではずっと怒っていて、暴言暴力も始まりました。


他者と比較できるようになったことで、子どもは自分のポジション、評価がわかるようになります。

こうありたいと本人が思っている理想とは、かけ離れた自分がいることに気づくのです。

やりたいことが思うようにできない、自分でもどうしていいのかわからない、「困り感」が生じているんですね。


一方で、脳の発達はまだ途中の段階ですから、理想の自分と現実の自分にギャップがあることを「困っている」と表現する技術はないわけです。

複雑な表現ができないので、ここで0か100の白黒はっきりが出てしまい、怒るとか、機嫌が悪い、ということでしか表現できません。


つまり、幼少期のころから家では機嫌が悪く怒ってばかり、という子は、外では楽しそうに見えても、実は困っている、ということになるのです。



もともと内向的でおとなしいタイプの子は、逆の反応になるかもしれませんね。

お家の中では寛いでよくしゃべっているのに、外に出るとフリーズしてしまうのです。



どちらのケースにしろ、この子は外と家とでは全然態度が違うな、という場合、本人が口では説明できない困り感を抱えているということだと思います。



時が経ち、あの当時の娘の苦労を取り除くことはできませんが、不思議で仕方がなかった娘の態度にも、ちゃんと理由があったとわかったことは大きかったです。


今でも、本当に困っているときに理由を聞き出すのは、気質の特性上かえってストレスをかけてしまうとわかったので、問い詰めたり、急かさないで待てるようになりました。


そして、待っていれば娘の方から教えてくれるようになる、ということもわかりましたよ。


ちゃんと自分のことを分析しているのです。

わずか10歳前後から苦労している分、自己分析する能力は、トラブルなく育った同い年の子に比べても、高いのかもしれませんね。




今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。  



✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   






IMG_6266








『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷