少し前のことになりますが、NHKで発達障害キャンペーンがあり、各番組で特集していました。

数年前に比べてカミングアウトしている有名人の方も多く、俳優の栗原類さん、書道家の武田双雲さん、落語家の柳家花緑さん、エッセイストの小島慶子さん、漫画家の沖田 ×華(ばっか)さん、小説家の市川拓司さんなど、多数の方がゲストとして出演していました。


まさに自分オリジナルの特別な才能を開花させたスペシャルタレント(ST)気質の方々です。

ここに挙げた方のほとんどはすでに仕事を持ち、大人になってから診断されたようですが、それでも、診断により多少なりとも生きやすさを手にしたようです。


こうした方々のメディア活動の影響も大きいと思いますが、発達障害を説明する専門家ドクターたちの発言も、数年前と比べると前向きな内容に変わっているような気がします。


今回のNHK発達障害キャンペーンでは、『きょうの健康』の番組内で、昭和大学の岩波明教授が「発達障害は障害というよりも個性や特徴に近いもの。」とおっしゃっています。

同じ番組内では、岩波教授は芸術家や研究者など、発達障害の特徴を持つ人が多く活躍している、と補足していました。


一方で、二次障害に関する情報は相変わらず。


発達障害の子はうつや不安障害、強迫性障害、不登校、ひきこもりなどの二次障害になりやすく、

重い二次障害になってしまうと元の生活に戻るのは難しいので、

そうならないために専門家による適切な支援を受けること、

という内容。



これでは、すでに二次障害になっている家族が救われませんよね。


ぜひ、ぜひ、その後でいいので、

「すでに二次障害になっていると心配されているご家族の方も、お近くの相談所や医療機関を受診してください。

必ず回復の糸口が見つかるはずです。」

というひと言を加えていただきたいです。


今現在ご活躍の方々の中には、不登校やひきこもりを始め、さまざまな二次障害を経験した方もたくさんいらっしゃるのですから。


どうぞよろしくお願いいたします。



今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。  



✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   






IMG_6269







『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷