いつもブログを読んでくださる読者のみなさん、今日もありがとうございます!

今回の記事は子育て関連からはちょっと離れるのですが、この数日でしみじみと感じたことを書いてみようと思います。


私、これまで娘のことや親の介護で手一杯で、人付き合いがおろそかになっていたんですけど、なんとなくそれができるようになってきました。

それで、この年末年始は学生時代の友人や、ママ友と会ったんです。


みな同じ世代ですし、30年くらい連絡してなかった友だちとも会えて大コーフンだったんですけど…。


私は、40代の頃から親や子どものことでいわゆる普通からははみ出た生活をしています。

こうした私の話は、普通の子育てをして、“お母さん”として大活躍している友人にとってはとてもショッキングらしく、どうリアクションしていいかわからないんだそうです。

なので私は、同じ世界でありながら別世界の人と話すような感覚、例えていうならマグルと魔法使いのような、そんなつもりで友人たちの話を聞いていました。


するとね、みーんな普通の生活を送っている人に見えるけれども、どの人も、その人に合った試練が与えられているなぁ、と思ったわけです。


親を早くに亡くして、自分の子育てで頼りにできる人がいなかったり、

若くして親しい人や愛する人を亡くしたり、

夫が病気で倒れたり、

子どもが持てなかったり、

大きな病気になって手術をしたり、

離婚したり、

再婚したり、

離婚の危機を乗り越えたり、

嫁姑のバトルがあったり。



みんな、心に大きなダメージを受けて、何年経っても癒され切らない、重たい石のようなものを抱えています。


みーんなそう。



特に大きな石を持っている人は、それで肝が座るのかしら?

なんとなくどっしりして、人と比べてうらやましいとか、そういう感覚は乗り越えているような気がします。



人の寿命はそれぞれですけど、人生40年も過ぎれば後半戦に突入ですよね。

前半戦でトラブルが発生する人は少数派でも、後半戦に入れば誰にでも何かしらのトラブルが起こるのです。


私にトラブルが起こり始めた40代前半は、周りに同じような人がおらず孤独を感じていましたが、50代になって周りも追いついてきたみたい。

何も起こらない人なんて、いないんですよね。

早いか遅いかだけで、結局は似たり寄ったり、っていうことになるんです。


なんだか、そういう、世の中でよく言われる「人生いろいろ」っていうのを、肌で感じた年末年始でした。


みんな一生懸命生きていて、精一杯やっていて、素敵な友人たちに再会できたことが、とても嬉しかったです。





人生いろいろで抱えた石。


最初は真っ黒でも、それをピカピカの宝石みたいに磨けるといいですね。


その辛い経験も、人生に彩りを与えてくれた大切なものなんですもの。




ということで今回の記事は以上となります。

お読みいただき、ありがとうございました。  




✳️読者の方へのお願い✳️
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。




❇️不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   






IMG_6267








『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷