登校しぶりになっている、中学生、高校生くらいの子どもは、明らかに自分で生きづらさを感じています。

自分はどこかおかしいんじゃないか、何かの病気なんじゃないか、と不安になり、自分でも調べています。


そのため、昔よりも自分から病院に行きたがる子が増えているようです。

中には、中学生の子が自分一人で受診したケースもあります。



自分が何者か、知りたいんですね。



子どもに頼まれたことがきっかけで、上手に医療とつながれるのが一番ですけど、
これくらいの年齢の子が行ける病院選びに迷ってしまうお母さんも多いようです。


かかりつけの小児科があれば、そこから紹介してもらうのが良いでしょうが、
自分で一から探すならば、まずは思春期外来を当たってみるといいかと思います。

しかし、大きな病院にしかなかったり、圧倒的に数が少ないので、予約は何ヶ月も先になることもあるようです。


お急ぎの場合や近くのクリニックで探す場合は、心療内科や精神科をチョイスすることになりますが、できれば発達障害に詳しいクリニックを選ぶとよろしいかと思います。


私個人的には、あいあいクリニックの先生の教え、また家族支援カウンセラーの森先生の教えもありますので、医療にプラスして継続的なカウンセリングをおすすめします。

これは私と娘の経験ですが、結局薬ではなく、カウンセリングが一番効果があったので…。

もちろん、長い時間はかかっていますけどね。


娘の場合は、抗ADHD薬を含め何種類か試した脳に作用する西洋薬は結局どれも合わず、娘本人も効果がはっきりわかる抗アレルギー薬しか飲みません。

また、大人の女性ですが、長年飲んでいる抗うつ剤なのに、信頼できる医師に出会ってから効くようになったという例もあります。


"薬"ではなく、"人"の効果ですよね?



人間の脳って、不思議ですね。

誰と出会えたかで、心の元気度も、からだの調子も変わるのですから。


ドクターもカウンセラーも、自分(子ども)との相性が大切、ということです。

みなさんにもいい出会いがあるといいですね。




ということで、これが2018年最後のブログです。

ここを訪れてくださったみなさんとの出会いに感謝💓
特に毎回読んでくださる読者の方、本当にありがとうございます😊
コメントやメッセージもいつも楽しみにしております🥰


来年はどんな年になるでしょうね〜?
私は引き続きコツコツと頑張りますので、2019年もよろしくお願いいたします❗️

それではみなさん、よいお年をお迎えください。






【読者の方へのお願い】
下の2カ所のクリックも、もしよろしければ毎日お願いいたします。

海野のブログを応援してくださる方は、ぜひ人気ブログランキングにほんブログ村のバナー2か所を、1日に1回ずつ押してください!





クリックしたら出てくるランク一覧の中から、もう一度『思春期ブルー相談室ブログ』を探して押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


他にも、こちらの記事から参考になるものが見つかるかもしれません。

発達障害・不登校 



不登校、ひきこもり、発達障害など、
生きづらさを抱えた親子が、いきいきと暮らせますように。

少しでもお役に立つヒントをお届けしていきたいと思っています

そして、これから必要な人につながっていきますように



家族支援カウンセラー  海野しぶきでした





  
不登校・ニート・ひきこもりの家族に贈る 気持ちを切り替える力[レジリエンス]  
森薫 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット 





子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力
森薫




  
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち:不登校・ひきこもりの解決方法 
森薫  
 →Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   




その他不登校・ひきこもり関連本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンット  




思春期の発達障害に関連する本を探す 
→Amazon/ →楽天市場/ →セブンネット   





IMG_6265








『思春期ブルー相談室』カウンセリングメニュー
  対面カウンセリング ▷
  電話カウンセリング ▷
  メールカウンセリング ▷
  別室「思"秋”期ブルーのへや」 ▷