最近の娘の様子について、もう少し落ち着いたらブログできちんと説明しようと思っていたのですが、いろいろなことが起こって、ちょっと方向転換。

滅多にできない体験ができたので、まずそれを書こうと思います。


その前にザクッと娘のことを説明しますと、中学2年生から完全不登校で、昨年4月に通信制高校に入学。

しかし1年生の夏休みを前に自主退学しました。

そのまましばらく引きこもりが続くかと思っていましたが、冬から少しずつ活動しています。

そのへんはまたいずれ書くこととして、とりあえず、引きこもりは脱出した娘。

最近は、「このまま家にいたら腐る」と言い、夕方から一人でプラプラと外出して絵を描いたりしているようです。

年齢的にはまだ16歳。
エネルギー充電中のニート、という立場です。


さて、そんな娘ですが、週末にショッピングモールの書店で行われる「大人の塗り絵無料体験コーナー」に行きたいから連れて行って欲しいと、言ってきました。

娘はその日にそこへ行き、準備を始めていた店員さんから大人の塗り絵の説明を受けて、「明日の無料体験に来てね。」とお誘いを受けたそうです。

娘の要求には応じる過保護な子育てを心掛けているので、翌日家族で出かけました。

行ってみると、書店本社の広報担当者や、NHK朝のニュースの取材スタッフさんもいて、書店も力を入れている様子。

書店側のスタッフは、前日に誘った娘が本当に来たので(しかも家族で)、あちらから話しかけてくれて、私にもいろいろ説明してくれました。

塗り絵は、さすがに大人向けというだけあって、絵柄も美しく繊細。

塗る画材も良いものを使わせてくれるとか。

これは娘が興味を持つのも納得の本格派。

ということで、時間もかかりそうだし、娘は親が近くにいない方がいいだろうから、とスタッフにお預けして、親はその場を離れたのでした。

1時間半ほどして戻り、娘に見つからないように隠れて見ていると、書店の女性スタッフがとても喜んで話しかけてくれました。

娘の色彩感覚や集中力を褒めてくれ、
今日の体験コーナーに来た人の中でも群を抜いているとまで言うので、驚いてしまいました。

娘のそういう才能について聞かれたり話しているうちに、流れで引きこもりだったことを話すまでに。

ところが、なんと彼女も中学と高校の時に2度の不登校経験を経て復活しているとのこと。

私は、当時の彼女の親の気持ちを想い、彼女は、当時の自分と私の娘を重ね合わせ、お互い涙ぐんでしまいました。


娘の作品は、余りに細かい絵柄を選んだので2時間塗っても仕上がりませんでしたが、NHKのリポーターさんから取材も受けて、体験コーナーは終了。

朝のニュースなので、今は熊本の地震報道で内容が変更するため、いつの放送になるかはわからないとのことでしたけどね。


ここまででもだいぶ面白い体験だったのですが、私はこの後に起こったことが娘らしくて本当に面白かったです。

塗り絵終了後、お茶してから帰ろうかと思っていたのですが、塗り絵の続きのために画材が要るよね、ということに気付いて、また書店に戻りました。

娘が使わせてもらったのと同じペンを購入しようとしたら、なんと塗り絵ブームでペンも品切れで、取り寄せになるとか。

1本当たりの値段を教えてくれましたが、いいお値段です。

セットで揃えるとなるとパターンもいろいろだし、しかもかなりの高額商品。

書店スタッフの皆さんも値段に驚き、それぞれにスマホ、iPad、PCで調べてくださいました。

「値段が値段だからねー」
「ここは最小限にして、この絵の具を使ったらどうか、」
とか、何とか娘が無茶なことを言わないように皆さん言ってくれるのですが、娘一歩も引かず。

私を含め大人6人が娘を取り囲んで、それぞれ画面を見せているところ、娘のプレゼンです。

「6色とか12色とかは、結局足りなくなって、バラで買い足していったらセットで買うより高くなる。
それに途中から違うメーカーの製品にしたら、発色が違って気持ち悪い。」


書店スタッフの皆さん、口を揃えて
「お母さん、これは大変ですね〜。娘さん、すごいですね〜。」
と私を労ってくれました。

娘は「事実を言ってるだけだよ!」と全く動じず。

そして、
「24色は欲しいけど、このホームページの説明ではどんな色のセットになっているかわからないから注文したくてもできない。」
とまで言い、本社スタッフが週明けに調べてくれることになったのでした。


娘、スゴイぞ。

この辺り、ST(スペシャルタレント)気質丸出しです。


あ。うちのもう一人のSTさんである夫を忘れてた。

彼は人見知りなので、その場から離れていました。

遠目にみんながドヤドヤしているのを見ていたそうですが、まさかそんな話をしているとは思いもよらなかったみたい。

せっかく娘ワールド全開で面白かったので、娘がどれだけセンスを褒めてもらったか、それに大人顔負けのプレゼンを堂々としたか、あとから娘と二人で全部リプレイして聞かせてあげたのでした。

娘は「こんなに面白かったのは久しぶり!」とその日はずっと大コーフン。

夫も、とても嬉しかったようです。

もちろん私も。

本当に、元気になってきたなぁと思います。

娘、よかったね!
 




今回の記事はここまでとなります。
お読みいただき、感謝です!




どれか一つ、ポチっとして頂けると嬉しいです↓↓ 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ 
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 
にほんブログ村


二つ目もぜひお願いします ↓↓




ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。



海野しぶき