不登校 ひきこもり 家族支援カウンセラー海野しぶきの思春期ブルー相談室ブログ

中学1年生で発達障害ADHDと診断された娘。中学2年生のときに不登校が始まり、高校はわずか4ヶ月で中退しました。19歳の現在、本人はひきこもりから脱出しようと必死にもがいています。子どものつまずきに、親はどう対処したらいいのでしょう?どうやらそれには決まった道すじがあるようです。悩みまくりの子育てから脱出するためには、まず親の方が心を整え、子どもを受容することが大切だと、私は体験から学びました。このブログでは、今現在子どもの不登校・ひきこもりで悩むお母さんたちに向けて、その具体的な方法をお伝えしています。

【このブログは更新を停止しました。新しいブログはこちらhttps://ssbluesoudan.hatenablog.com/

2018年03月

以前、発達障害が専門のドクターの講演で、障害を持つ子ども(発達障害とは限らない)の親へのアンケートで、障害を告知された時の様子や感情の変化などを調査した話題が出ました。

続きを読む

今18歳の私の娘は、中学1年生の時に発達障害ADHDと診断されていて、その後に不登校となったわけですが、この5年で発達障害に対する認知度が上がっているのを実感します。

しかも、大人より、子ども。

続きを読む

私が今回、思春期ブルー相談室で初めてのおしゃべり会を開催し、ブログ読者の方と集まって感じたこと。


ブログ記事は、なるべくわかりやすいように書いてはいるつもりですが、やはり文字だけだと伝えるのが難しいことが、実際にお会いしてみると、ひと言でふっと伝わるということです。

続きを読む

先日のおしゃべり会に参加した方から、感想のメールが届きました!

嬉しいですね。(o^^o)


ご本人からブログ掲載の了承をいただいたので、抜粋してご紹介します。



続きを読む

読者のみなさん、こんにちは〜。


今日は近くの公園にお花見に行きました🌸

まだ3分咲きだったけど、ポカポカ陽気で春満喫。

楽しい気分になりました。



続きを読む

ブログ読者のみなさん、こんにちは〜。


本日3月24日(土)は、思春期ブルー相談室で初のおしゃべり会です!


いよいよです〜〜

続きを読む

先日再会した相談センターの先生や、家族支援メンタルサポート協会の森先生、また発達障害のドクターなど、私がこれまで関わって、影響を受けてきた先生方の話です。

続きを読む

娘が中学不登校当時の3年前に、私のカウンセリングを担当してくださった相談センターの先生に再会した話を、前回の記事で書きました。

続きを読む

前回からの流れで、今回は私の話。


思春期ブルー相談室で初めてのおしゃべり会を開催するにあたり、一応かつてお世話になった相談センターに伝えておこうと思い立ち、先日電話をしてみました。


続きを読む

↑このページのトップヘ